ザック・エフロン、大ヒットスウェーデン映画のリメイク版で主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ザック・エフロン

 映画『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』のザック・エフロンが、スウェーデンで大ヒットした映画のハリウッドリメイクを企画していることが明らかになった。

 業界紙ハリウッド・リポーターが独占スクープとして伝えたところによると、ザックがスウェーデン映画『スナバ・キャッシュ(英題:Easy Money)』(原題)のリメイク版で、主演・製作を務めるとのこと。同作は、今年1月15日からスウェーデンで公開されるや、記録的大ヒットを記録したクライム・スリラーで、すでに続編2作品の製作も決まっている。ハリウッドでは、同作のリメイク権をめぐって大手スタジオが競い合っていたが、最終的にワーナー・ブラザースがリメイク権を獲得していた。映画の原作はイェンス・ラピドゥスのベストセラー小説で、麻薬取引と組織犯罪に巻き込まれた男たちの3つの物語が交差する内容だ。ザックは、麻薬組織のためにマネーロンダリングを行う男を演じる。

 スウェーデンで大ヒットした映画というと、日本でも今年公開された映画『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』が記憶に新しいが、こちらもハリウッドリメイクが決まっている。同リメイク版の監督には、映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』の鬼才デヴィッド・フィンチャー監督の名前があがっており、ヒロイン候補にはキャリー・マリガンがうわさされている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]