おやじ臭ぷんぷん!50歳過ぎてもアクションは一流!『ユニバーサル・ソルジャー』18年ぶりの正当な続編!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
50歳を超えてからが人生じゃい!

 映画『インデペンデンス・デイ』『2012』でディザスター・ムービーの巨匠となったローランド・エメリッヒ監督の出世作で、ジャン=クロード・ヴァン・ダムドルフ・ラングレンという二大アクションスターが激突したことでも話題になった映画『ユニバーサル・ソルジャー』。その正当な続編となる映画『ユニバーサル・ソルジャー:リジェネレーション』がとうとう公開される。

映画『ユニバーサル・ソルジャー:リジェネレーション』

 映画『ユニバーサル・ソルジャー』は、ヴァン・ダムがアクションスターとしての地位を確立した代表作として語られることの多い映画だった。だが、シリーズ第2作の映画『ユニバーサル・ソルジャー/ザ・リターン』は、前作とつじつまの合わない個所が多いという、ツッコミどころの多い作品。そこでヴァン・ダムの敵役に、オリジナル・キャストであるドルフを据え、第一作から地続きの正当な続編として作られたのが、今回の『ユニバーサル・ソルジャー:リジェネレーション』だ。

[PR]

 しかし、第一作からは早くも18年の時が流れており、ヴァン・ダムは今年50歳、ドルフは53歳になる。普通の俳優ならば壮年の働き盛りと言えるかもしれないが、アクションスターにとっては寄る年波がつらいころ。だが、本物志向の『ユニバーサル・ソルジャー』であるだけに、二人はスタントも使わず、氷点下18度に達する極寒の中で撮影を続けたのだという。リアリズムに徹した演出も、18年ぶりの宿敵同士のバトルとなる二人のガチンコ対決を盛り上げた。

 ブルース・ウィリスのようにアクションスターとしての体力が衰えてからは演技派として活躍する俳優も多い中で、50歳を迎えて今なおアクションスターの地位にこだわり続けるヴァン・ダムとドルフ。今の世の中に必要なのは、二人のような熱意と頑固さ……かも?

映画『ユニバーサル・ソルジャー:リジェネレーション』は2010年6月26日より、シネマート新宿ほか全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]