『恋愛適齢期』のアマンダ・ピート、女の子を出産

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
おめでとうございます! -アマンダ・ピート - Dominique Charriau / WireImage / Getty Images

 映画『恋愛適齢期』のアマンダ・ピートが2人目の子どもとなる女の子を出産した。

 ピープル誌によると、アマンダは新作映画『プリーズ・ギヴ』(原題)のプロモーションのため、夜のトークショー番組「レイトショー・ウィズ・デヴィッド・レターマン」に出演する予定だったが、突然陣痛が始まったため、番組出演をすっとばして病院に急行したらしい。

 アマンダのスポークスマンは「母子共に健康です」とコメント。アマンダと脚本家の夫デヴィッド・ベニオフの間には3歳になる娘のフランシスちゃんがいる。フランシスちゃんの妹はモリー・ジューン・ベニオフと名付けられたとのこと。トークショーで映画のプロモーションができなかったアマンダだが、2月に第60回ベルリン国際映画祭で『プリーズ・ギヴ』(原題)に大きなお腹で会見に出席していた。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]