石田純一が結婚は永遠宣言!沢尻エリカに一言「みんな仲良く」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
僕は妻の尻に敷かれていますよ。-石田純一

 26日、品川プリンスホテルにて海外ドラマ「THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル」のジャパンプレミアが行われ、スペシャルゲストとしてタレントの石田純一が登場した。

 2008年よりアメリカのCBSネットワークで放送され、初回開始より高視聴率をマークし、大ヒットを記録した本作。カリフォルニア州捜査局の捜査コンサルタントを務める主人公が鋭い観察眼で、人間の表情や会話から人間の心を読み解き、難事件を解決していくという現代版「刑事コロンボ」とも言える正統派ミステリーだ。主演のサイモン・ベイカーは本作で大ブレイクを果たし、今もっともセクシーなテレビ俳優に選ばれた注目株だ。本来ならこの日に来日を果たし、イベントにも参加するはずだったが、撮影スケジュールの都合で急きょ来日をキャンセル。もともとゲストとして参加予定だった石田が、急きょ本イベントの主役に躍り出ることとなった。石田は「本当に残念ですよね。お会いできるのを楽しみにしていたんですが」と残念そうにしていた。

 しかしそこは日本の癒やし系イケメンの石田。恋愛メンタリストとして、妻でプロゴルファーの東尾理子について語り、日本版サイモン・ベイカーとして、本家不在の穴をしっかりと埋めていた。毎度恒例の理子との関係についての質問も「彼女は僕の(浮気シグナルの)アリバイをどんどん切り崩していく。彼女こそメンタリストですよ」と恐妻ぶりを暴露。そして恋愛においては、「男には安らぎを、女性には安心を」と新たな石田語録が飛び出した。

[PR]

 くしくもこの日は沢尻エリカの離婚騒動がマスコミをにぎわせた。石田は「素晴らしいカップルで、また日食でも来ればね、結び付くかもしれないですけど、二人の状態がわからないので……。みんな仲良くやってくれればいいと思いますけど」とコメント。自身の結婚生活については、「最終回はありません。永遠に続くと思います」と自信を見せた。

 本作は、カリフォルニア州捜査局の捜査コンサルタントを務めるパトリック・ジェーン(サイモン)が毎回起きる殺人事件を解決していくミステリードラマ。毎回起きるドラマを1話完結で見せていく一方で、彼の家族を殺した殺人鬼レッド・ジョンとの攻防を連続で描いていく。

海外ドラマ「THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル」は、5月26日22時よりスーパー!ドラマTVで日本独占放送予定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]