グウィネス・パルトロー、ロバート・ダウニー・Jrとのキスに不満あり

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
グウィネス・パルトロー

 映画『アイアンマン2』でロバート・ダウニー・Jrとのキスシーンがあったグウィネス・パルトローが、ロバートのキスにいちゃもんをつけたらしい。

 「僕のキスはいい気分にならない、キスの仕方がヘタなんじゃないかって言うんだ。でも僕は『君と僕は友達だろう? もし僕が超セクシーなキスをしたら気持ち悪いだろう。以前にそういう演技をしたら相手がものすごく嫌がったよ。君を気持ち悪くさせないようなキスをしたんだ』って言ってやったよ」とロバートはグウィネスのコメントに反論したという。

 キスにはいちゃもんをつけたグウィネスだが、ロバートによると彼女はラブシーンをとても楽しんでいたとのこと。「彼女をひっぺがすのに大変だったよ。彼女がなんと言おうと、今でもあのシーンを思い返しているね」と自信満々だ。二人がラブシーンを撮影するとき、グウィネスの夫クリス・マーティンとロバートの妻で同映画のエグゼクティブ・プロデューサーのスーザン・ダウニーも現場にいたという。「お互いの配偶者がいて、最高だったわ」とグウィネスはコメントしている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]