広末涼子、鈴木京香の「わたしフラれたおばさんだから」発言に必死のフォロー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
どちらもおきれいです!-左から広末涼子、鈴木京香

 10日、東京国際フォーラムで映画『FLOWERS フラワーズ』の完成披露試写会が行われ、鈴木京香竹内結子田中麗奈広末涼子という豪華出演陣が出席、スペシャルMCとして滝川クリステルも登場し、まさに、美の共演となった。なお、出席を予定していた蒼井優は体調不良を理由に急きょ欠席した。

 花をモチーフにそれぞれの個性を咲かせるドレスに身を包んだ4人が、客席通路を通り、ステージ上に勢ぞろい。その様子はまさに圧巻の一言。男性ファンから野太い声援が飛んだのはもちろん、女性の観客からもため息が漏れていた。

 舞台上のトークも和気あいあいとした雰囲気で進められた。滝川からお気に入りのセリフを質問された鈴木が、「『わたし、フラれたおばさんだから……』ってセリフがあって」と役柄になぞらえて話すと、すぐさま広末が「これを言えるのは京香さんしかいない!」と問題発言!? 一瞬ザワつく客席の雰囲気に、広末は「いや、こんなにキレイだから言えるって意味です!」と必死のフォローをし、さらに美の条件を問われて、「わたし、こういう場では緊張して舞い上がってしまうので、(堂々と落ち着いた雰囲気の)鈴木京香さんみたいになりたいです」と最上級のあこがれの言葉を披露した。そして、竹内と田中はステージ上で何やら仲良くナイショ話。滝川からの質問に、「えっ、何でしたっけ?」と二人そろってトボけるなど、まさに「会話に花が咲く」状態だった。

[PR]

 映画『FLOWERS フラワーズ』は昭和初期から平成まで3代にわたって激動の時代を生き抜いた6人の女性にスポットを当て、自分らしく生きる彼女たちの姿を描くドラマ。豪華キャスト陣の美しさもさることながら、四季折々の風景や各時代の街並みなど日本の美しさを伝える映像世界も大きな見せ場となっている。

 映画『FLOWERS フラワーズ』は6月12日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]