木下優樹菜、短編映画で黒髪披露!「純粋な気持ちを思い出せた」とニッコリ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スタイル抜群!! 公私共に絶好調のゆっきーな

 18日、六本木のザ クラシカ東京でアジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア 2010」の記者発表会見が行われた。この日は今年から新設された「ミュージックshort クリエイティブ部門」の特別製作作品3本が本邦初公開され、そのうちの1本である短編映画『ゆっきーな』で、主演の木下優樹菜が黒髪を披露していることがわかった。

 この日会見に出席した木下は、トレードマークの茶髪に露出度の高いセクシードレス姿だったが、愛する人のために自慢の茶髪を黒く染める元ギャルという役どころについては、「皆さんが見たことない“ゆっきーな”をやらせていただきました」と自信のアピール。大切なものを見つけ、変化するヒロイン像に「芸能界に入って更正した自分をダブらせた。夢中になれることに出会い、わたしも変わった」といつものヤンチャなイメージとは違う、しっとりした口調でコメント。主演を務めるプレッシャーもあったというが、「純粋な気持ちを思い出せた」とニッコリ笑顔を見せた。

 また、同部門の特別製作作品の1本である短編『ミステルロココ』は、土屋アンナのヒット曲「Brave vibration」をモチーフに、恋人に振られたロリータ系の女の子が、女子プロレスの世界に飛び込むという異色作。先日、出産を発表した土屋はボリューム感のあるドレス姿で、さすがのおしゃれマタニティーファッションを披露したほか、主演を務める佐津川愛美もミニスカートから健康的な美脚をのぞかせた。

 「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア 2010」は6月10日から13日まで表参道ヒルズスペースオー、6月16日から20日までラフォーレミュージアム原宿で開催

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]