自殺したダナ・プラトーの息子が自殺 「母親と一緒にいたかったのだと思う」と祖母がコメント

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
死の1年前に撮影された故ダナ・プラトーさんの写真 - David Keeler / Getty Images

 1999年に自殺した女優、故ダナ・プラトーさんの息子、テイラー・ランバートさんが拳銃自殺をした。ダナさんの命日を目前にしてのことだった。

 母親のダナさんは70年代から80年代にかけて放映され人気を博したテレビドラマ「アーノルド坊やは人気者」でのキャラクターがお茶の間で親しまれ、金髪で清楚(せいそ)なルックスと相まってアイドルとして活躍した。だが、妊娠発表と同時に番組を解雇されると、人気は徐々に低迷し、1999年5月8日に34歳の若さで薬物の過剰摂取で死亡、自殺と報じられていた。

 E!オンラインによると、テイラーさんはダナさんの離婚した夫に引き取られていたが、祖母が語るところによると関係は険悪だったらしく、「母親と一緒にいたかった」と漏らすことも度々だったという。

 テイラーさんの父親は現在のところ、コメントを発表していない。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]