清原和博氏、宣伝番長に!デンゼル・ワシントンが主演映画「不屈魂を広めたい!」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
不屈の魂や!清原和博氏 - (C)2010 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

 デンゼル・ワシントンが主演し、映画『マトリックス』シリーズのジョエル・シルヴァーが製作にあたった近未来サスペンス・アクション超大作映画『ザ・ウォーカー』の公開にあたって、元プロ野球選手の清原和博氏が宣伝番長に起用された。

 現在は野球評論家として活躍する清原氏だが、かつては“番長”と呼ばれた野球界の猛者(もさ)。高校野球で活躍した後にプロ入りし、西武ライオンズ、読売ジャイアンツ、オリックスバファローズと22年間球団を渡り歩き、何度もけがや故障と戦いながらも、あきらめることなく野球と向き合い続けた。

 今回、そんな清原氏の現役時代の姿勢が、不屈の精神を貫いて旅をする主人公ウォーカーのイメージにぴったりだとして、宣伝番長に起用されることとなった。起用にあたって清原氏は「映画『ザ・ウォーカー』を観て、主人公“ウォーカー”の精神に共感しました! このCMを通して、今の元気のない日本に不屈魂を広められればと思います」と番長としての気合と意気込み十分に、気持ちを語った。

 本作は、世界が崩壊した近未来を舞台に、デンゼル・ワシントン演じる不屈の精神を持つ主人公「ウォーカー」が、世界でたった一冊だけ残る本を西へ運ぶために旅をするサスペンス・アクション超大作。全米で興行収入第1位に輝いた本作だが、不屈の精神を持つ番長の応援によって、日本でも大ヒット確実か!? 宣伝番長の活躍にも期待が集まる。
 
 映画『ザ・ウォーカー』は6月19日より丸の内ピカデリーほかにて全国公開

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]