山田孝之、「スターダストにだまされた!」と涙ぐみながら事務所批判?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
髪の毛ばっさり!!-山田孝之、玉山鉄二

 24日、東京・有楽町の丸の内ピカデリーで映画『シーサイドモーテル』のプレミア試写会が行われ、主演の生田斗真麻生久美子山田孝之玉山鉄二成海璃子温水洋一池田鉄洋柄本時生山崎真実ら豪華俳優陣、そして守屋健太郎監督が舞台あいさつに立った。

映画『シーサイドモーテル』作品情報

 だまし合いをテーマにした密室コメディーという映画の内容にちなんで、登壇者はそれぞれ「過去にだまされた経験」をトークで披露。なかでも会場の爆笑を誘ったのは「スターダストにだまされた」と言った山田の衝撃(?)告白だった。大手芸能事務所であるスターダストプロモーションに所属する山田は、「15歳で東京に来て、右も左も、目白も目黒もわからない僕をスカウトし、過酷な仕事をさせて早10年……」と切実な口調で語ると、涙をふくしぐさまで見せて演技派俳優の本領発揮。司会者がフォローしようとしても、「フォローしなくていいです」と突っぱね、わが道を貫いた。
 
 劇中で朝倉陽介という借金まみれのギャンブラーを演じた山田は「浅倉南を演じた……」と自己紹介でも小ボケも披露。これに便乗し、山田とプライベートでも仲が良いという玉山も「こんばんは、玉木宏です」とあいさつし、客席を大きな笑いで包んでいた。

[PR]

 『シーサイドモーテル』は山奥の寂れたモーテルを舞台に、インチキセールスマン(生田)や呼ばれてもいないのに部屋を訪ねたコールガール(麻生)らワケありの男女11人が、スリリングなだまし合いを繰り広げる密室コメディー。

映画『シーサイドモーテル』は6月5日より新宿ピカデリーほか全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]