教師と生徒、妻と夫、愛と性!むせ返るほど官能的な禁断のラブストーリー!実力派俳優が熱演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『結び目』 - (C) 2009 アムモ

 教師と生徒の恋愛や、不倫といった背徳的なモチーフながらも、根底に流れる女性たちの強さ、たくましさ、美しさを官能的に映し出した映画 『結び目』が、6月下旬より公開されることになった。

映画『結び目』ギャラリー

 本作は恋愛という究極の心理サスペンスを、なまかしく赤裸々に描いた大人のための恋愛映画。14年前、生徒と教師という立場でありながら、禁断の関係を結んでしまった絢子と啓介の二人が、偶然の再会を果たしてしまうところから物語は始まる。長年の秘めた思いを抱きつつも、互いに家庭を築いていた二人が、再会を機に理性を押さえきれずに激しく互いを求め合ってしまう様子を、むせ返るほど官能的に映し出している。啓介を愛しているのに、彼の過去を責め追い詰めてしまう絢子を、女優、脚本などマルチな活躍を見せる赤澤ムックが映画初主演を務める。そして、絢子への思いに狂う元国語教師・啓介を川本淳市が、物静かなたたずまいと繊細な演技で熱演している。

[PR]

 妻と夫、愛と性、現在と過去の愛など男女の奥深い業をえぐり出し、張り詰めた緊張感と甘美な愛を映し出した本作。主演の赤澤ムック、川本淳市を支える俳優陣も実力派ぞろいで、啓介の妻役に映画『愛のむきだし』の広澤草、絢子の夫には映画『アウトレイジ』の三浦誠己、認知症を患う絢子の義父は映画『火天の城上田耕一、そして辰巳琢郎も特別出演で脇を固めている。実力派俳優陣が、どのように禁断の愛と官能の世界を見せてくれるのか期待したい。

映画『結び目』は、6月26日よりシアター・イメージフォーラムにてモーニング&イブニングショー上映

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]