ヘザー・ロックリア、当て逃げ事件は証拠不十分で起訴されず

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ヘザー・ロックリア - Lester Cohen / WireImage / Getty Images

 ヘザー・ロックリアが駐車禁止の道路標識を倒し、その場を立ち去ったとされる事件で、証拠不十分なことを理由に当局が起訴しないことにした。

 ヴェンチュラ郡保安官事務所は、道路の縁石に車が乗り上げた跡と駐車禁止の標識が倒されているのを発見。近所を捜査した結果、ヘザーの自宅に駐車してあったBMWに事故の痕跡を見つけた。しかし、その車が標識を倒したことは明らかでも、ヘザーの弁護士は運転していたのは彼女ではないと主張。誰が運転していかは証明できず、目撃者もいないため、証拠不十分で当て逃げ事件は幕を閉じたようだ。ヘザーは2008年に処方せん薬の影響下で無謀な運転をして逮捕され、3年間の執行猶予中。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]