ポール・マッカートニー危機一髪!!「命の危険を感じた」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
大事に至らなくて本当によかった - Mark Wilson/Getty Images

 ポール・マッカートニーのツアー・バスが、メキシコで暴漢の一団に襲撃されたという衝撃的なニュースが飛び込んできた。

 デイリー・ミラー紙によると、バスはライブツアーのために訪れていたメキシコで市内を走行中に、若者のギャンググループに停車するよう強制されたという。ボディーガードたちは最初、サインを求めるファンの一団かと思い傍観していたという。しかし、若者たちがバスによじ登り、バスの上で飛んだり跳ねたりしはじめ、すぐに状況が変わったそうだ。警備員たちは直ちに警察へ通報。パトカーの音を聞いて、ギャングたちは逃げ去り、車内にいたポールたちにけがはなかったそうだが、幸いなことに誰も怪我は負っていないそうだが、ポールたちは「命の危険を感じた」という。

 ポールは5月28日から、メキシコ・シティのフォロ・ソル・スタジアムで公演中。事件は公演終了後の移動中に起きたそう。今後は、このような事件が起こらないように万全な警護をしてほしい。(Bang Media International )

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]