ノースリーブス、和製チャーリーズエンジェルに!AKB48総選挙は「みなさんが思うほどぎくしゃくしてない」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
まぶしくて上が向けない!-左から小嶋陽菜、高橋みなみ、峯岸みなみ

 7日、都内某所で7月5日から放送されるau LISMOオリジナルドラマ「言霊の女たち。」の現場取材が行われ、主演を務めるノースリーブスの3人、高橋みなみ小嶋陽菜峯岸みなみが登場した。

 高橋、小嶋、峯岸の3人は、ドラマの衣装である健康的なT-シャツ、ジーパンなどで元気にあいさつをしながら登場。ドラマ「言霊の女たち。」では、和製チャーリーズエンジェルとして、若者たちの悩みを言葉の力(言霊)で解決していくという謎の組織のメンバーを演じ、息の合った演技を見せている。高橋は津軽弁を話すまじめな大学生アスカ役、小嶋は元ヤンキーの売れないモデル、エリナ役、峯岸は明るいアニメオタクの高校生ミズキ役として、それぞれ個性的なキャラを演じている。それぞれの役柄の印象について聞かれると、高橋は「とにかく津軽弁が難しい。でも友達に津軽弁を話す友達がいるので、その友達にどんどん聞きます」とコメント。すると小嶋、峯岸が「えっ!? だれだれ?」と驚いた様子で、高橋が「まっちゃんだよ~」と答えるなど、プライベートな会話も飛びかう非常に和やかな会見となった。

 言葉を使って人々を癒やすという今回のドラマになぞらえて、心に残っている言葉を尋ねると高橋は「何者にも縛られず捕らわれずただあるがままに己を生きる」と堂々と答え、記者からも感嘆の声が上がるほどのまじめなコメントをした。峯岸も「秋元先生から『嫌われる勇気を持ちなさい』と言われたことが一番心に残っています」と答えるなどまじめに答えていたが、小嶋は「秋元先生からよくいい言葉が書かれた長文のメールをいただくんですけど……思い出せない(笑)」と答え周囲を和ませていた。最後に、今回のドラマの見どころを尋ねられると高橋が「一言一言の言葉の力で人生が変わっていくことがわかるドラマになっているので、何か悩んでいることがあったらぜひ見てください 。5分でさくっと見ることができるドラマなので!」としっかりアピールし、「せば、がんばらねば!」と練習中の津軽弁でも気合を入れていた。

[PR]

 また、AKB48の総選挙の結果が迫っていることについて質問が飛ぶと「もう結果を待つばかりです。皆さんが思うほどぎくしゃくした関係ではないですよ」と3人が声を合わせた。現在一位の前田に対してコメントを求められると「1位のプレッシャーは本当に大変だと思う。お互いにベストで頑張りましょう!」と緊張の結果を待つもの同士の気遣いをみせていた。

 au LISMOオリジナルドラマ「言霊の女たち。」は悩める若者たちを言葉の力で元気づける謎の組織の活躍をコミカルに描いたショートストーリー鳥居みゆき鈴木拓ドランクドラゴン)、田中圭佐藤仁美が1話ごとのスペシャルゲストとして登場する。 

au LISMOオリジナルドラマ「言霊の女たち。」は7月5日から毎週月曜日配信(au 携帯のみ、PCは有料)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]