ジョン・フォード監督の幻のサイレント映画、ニュージーランドで発見される

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョン・フォード監督 - Keystone / Getty Images

 ハリウッド映画黄金時代の初頭に製作され、歴史に埋もれ失われてしまったと考えられていたアメリカ映画75本がニュージーランドで発見され、アメリカへ返還されることになった。

 映画はニュージーランド・フィルム・アーカイブで発見されたもので、アメリカ映画業界が大きな躍進を果たし始めた1910年代から20年代の作品。いずれもアメリカには現存していなかった。なかでも最も大きな発見は、映画『静かなる男』など4度のアカデミー監督賞に輝いているジョン・フォード監督の1927年のサイレント映画『アップストリーム』(原題)のコピー。フォード監督は1917年から28年の間に60本以上のサイレント映画を撮影しており、完全な形で残っているのはそのうち10本しかないという。このほか、フォード監督作『ストロング・ボーイ』(原題)の予告編や、クララ・ボウ、メーベル・ノーマンドといった往年の女優たちの出演作も発見されている。

 ガーディアン紙(電子版)では、ニュージーランドで多くのアーカイブが発見された理由として当時の配給システムをあげている。当時、アメリカ全土、または海外へと配給された映画のコピーは上映が終了すると配給会社へ戻されるか、あるいは破棄されることになっていたが、ニュージーランドはアメリカと距離が遠かったため返却されずコピーを保管していた可能性があり、それがなんらかの形でフィルム・アーカイブへたどり着いたのでは、と説明している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]