デミ・ムーア、2012年に自伝を出版!ブルース・ウィリスとの結婚・離婚やアルコール依存まで

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
デミ・ムーア

 デミ・ムーアが、出版社「ハーパー・コリンズ」と自伝出版の契約を交わした。明確な契約金額は明らかにされていないが、ビジネスニュース・サイト「クレインズ・ニュー・ヨーク」によると、出版社側はデミに200万ドル(約1億8000万円)以上を支払うという。

 自伝は、デミと母親のヴァージニア・キングとの複雑な母娘関係を中心に綴られるそう。デミと母ヴァージニアは、デミが女優のキャリアを進みはじめたころには疎遠になり、長年連絡を取っていなかった。ヴァージニアは1998年に脳腫瘍で亡くなっている。

 デミは現在、アシュトン・カッチャーと安定した幸せな結婚生活を送っているが、ここにいたるまでには前夫のフレディー・ムーアやブルース・ウィリスとの結婚・離婚、若いときのアルコール依存、また妊娠中の1991年には雑誌「ヴァニティ・フェア」の表紙で妊婦ヌードを披露するなどゴシップを騒がせる話題も多かった。こうした内容が自伝の中でどれほど触れられるかは明らかではない。自伝は2012年に出版される予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]