モモレンジャー、ミドレンジャー33年ぶりの再会!当時の衣装は入らずも、魅惑の歌声は健在!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
モモレンジャー、ミドレンジャー、33年ぶりに参上!「この服はもうキツくて着られません」

 8月からCSファミリー劇場で放送されるテレビドラマ「秘密戦隊ゴレンジャー」に先駆け、台東区の戸野廣浩司記念劇場で13日、誠直也(元アカレンジャー・海城剛役)、伊藤幸雄(元ミドレンジャー・明日香健二役)、小牧りさ(元モモレンジャー・ペギー松山役)が33年ぶりに集合するイベント「三色同窓会」が行われた。

 秘密戦隊ゴレンジャーは、人類破滅をもくろむ悪の組織・黒十字軍と、国際防衛機構イーグルにより結成されたゴレンジャーの戦いを描いた戦隊ものの元祖。1975年から2年間に渡って放送され、子どもたちを熱狂させブームとなった。

 最初に登壇した伊藤と小牧は、約30年ぶりの再会とは思えない軽妙な掛け合いで、撮影当時の苦労話や裏話を披露し、会場に集まった熱心なファンを沸かせた。ところが記憶が曖昧で話がかみ合わず、詳しいファンに教えを請う場面もしばしば。また当時の衣装を前に「こないだ着てみたら入りませんでした」と小牧が嘆けば、伊藤も「20キロは増えている」とおなかをさすり、当時を懐かしみながら会場の笑いを誘った。

[PR]

 イベント中盤に差し掛かるとサプライズで誠が登壇。観客から大きな拍手と歓声を浴びてトークに参加し、リーダーのアカレンジャーらしく堂々たるオーラを放ちながら、ファンの夢を壊しかねない(?)当時の豪快な武勇伝を披露。「子どもたちのヒーローですよね?」と伊藤に突っ込まれる場面もあったが、初代キレンジャーの故・畠山麦や、二代目キレンジャーで、現在脳梗塞で闘病中のだるま二郎の話題になると、会場はしんみりした空気に。故人をしのぶと同時に盟友の回復を祈った。

 8月からゴレンジャーが再び放送されることについて、伊藤は「当時観ていた方に、もう1度あのころを思い出して、童心に帰ってもらうきっかけになれば」と語り、誠は「当時はみんな未熟だったが、みんなで一つのものを作ろうと一生懸命にやった。今日のイベントでも、たくさんのファンにエネルギーをもらった」と語ってファンの喝采を浴びた。

 イベントの後半は小牧のソロライブ。好きだというアニメソングを数曲歌った後、モモレンジャーファンにはたまらない「花のモモレンジャー」を熱唱。最後は観客もステージに上げ、伊藤と共に全員でゴレンジャーの主題歌「進めゴレンジャー」を熱唱して締めくくった。
また、会場にはだるま二郎への寄せ書きボードが設置され、回復を願う多くのファンがメッセージを書き込んでいた。

「秘密戦隊ゴレンジャー(第1~12話)」は、8月からCSファミリー劇場にて放送。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]