3D映像のアラジンと一緒に空を飛ぶ!東京ディズニーランドに新アトラクションが登場!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アラジンだけに、思わず感動してしまうかも!?「あら……(ジーン)」 - (C)Disney

 東京ディズニーランドの、3D技術を使用したシアタータイプの新アトラクション「ミッキーのフィルハーマジック」が2011年の1月24日にオープンすることが明らかになった。東京ディズニーランドのアトラクション数はこれで43となる。

「ミッキーのフィルハーマジック」はファンタジーランド内の「ミッキーマウス・レビュー」跡地に建設される予定のシアタータイプのアトラクション。ミッキーマウスが指揮するオーケストラの演奏会に招かれたゲストは、演奏会の準備をするドナルドダックが引き起こすハプニングに巻き込まれ、「美女と野獣」「ファンタジア」「リトル・マーメイド」「ライオン・キング」「ピーター・パン」「アラジン」の世界を次々と巡ることになる。

 「アラジン」のシーンでは、3D技術とワイドスクリーンで作り出した奥行きのある映像に包まれながら、特殊効果の一つである心地よい風がシアター内に吹くことで、まるで映画の中でアラジンやジャスミンと一緒に空を飛んでいるかのような感覚が味わえる。

[PR]

 このアトラクションが設置されるのは、フロリダにあるウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート、香港の香港ディズニーランドに続いて東京ディズニーランドが3か所目。アトラクション付近には関連グッズを販売するショップもオープンする予定だ。

アトラクション「ミッキーのフィルハーマジック」は2011年1月24日にオープン予定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]