ウォシャウスキー兄弟らによる新作でトム・ハンクス、ハル・ベリー、ナタリー・ポートマンが共演か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
トム・ハンクス

 昨年、『ラン・ローラ・ラン』のトム・ティクヴァ監督と『マトリックス』シリーズのアンディ、ラリー・ウォシャウスキー兄弟が協力して、新作映画を企画していることが明らかになったが、その作品にトム・ハンクスをはじめとする豪華スターが顔をそろえるかもしれない。

 業界紙プロダクション・ウィークリーが伝えたところによると、デイヴィッド・ミッチェルの連作短編集「クラウド・アトラス」(原題)の映画化作品の出演者として、トム・ハンクス、ハル・ベリージェームズ・マカヴォイイアン・マッケランナタリー・ポートマンにオファーがされたとのこと。出演が決まったわけではないが、彼らがそろって出演するとなると、かなり興味深い作品になるのは間違いないだろう。

 「クラウド・アトラス」(原題)は、それぞれ繋がりのある6つの短編小説で構成された物語で、それぞれ異なったジャンル、時代背景で展開されている。昨年、同短編集を脚色していることを明かしたティクヴァ監督は、6つのエピソード全てを映画化するのか、それとも1つのエピソードのみなのかは明らかにしなかったが、短編集では最後に全ての物語がひとつに繋がっていることがわかる構成なので、異なるジャンルで構成された6エピソード全てを映画化するとなると、かなり挑戦的な映画になるだろう。

 ティクヴァ監督は、久々に母国ドイツで、新作映画『Drei』(原題)を完成させたばかりで、次回監督作品として自らが脚色した『クラウド・アトラス』(原題)を選ぶのか明らかにされていない。本作のほかに、ティクヴァ監督は、デイヴ・エガーズの小説「ホワット・イズ・ザ・ホワット」(原題)の映画化にも関わっている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]