バナナマン日村も豪華キャストの仲間入り!?藤原竜也、綾瀬はるか出演の映画に声で参戦!!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
日村が声を担当した不気味なインディアン人形

 藤原竜也綾瀬はるか石原さとみ阿部力武田真治平山あや石井正則大野拓朗片平なぎさ北大路欣也という豪華キャストが共演する映画『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』に、バナナマン日村勇紀が出演し、豪華キャストに仲間入りすることがわかった。

映画『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』場面写真

 といっても、日村が担当するのは、豪華キャストに究極の心理戦に関する重要事項を伝える不気味なインディアン人形の「声」。つまり本作で、お笑い界きってのキモカワ芸人? の顔を、豪華キャストと共に拝むことはできないのだが、「子どものころの貴乃花」などのモノマネでユニークな声を披露してきた日村が本作をどのように声で彩るのか期待が高まる。

[PR]

 昨年1月に公開された映画『エト -ETO-』で、主人公のうさぎの姿をした宇宙人、エトの声を、昨年7月に公開されたドリームワークスアニメーションの映画『モンスターVSエイリアン』ではモンスターのボブの声も演じていた日村。3日からは、インディアン人形にふんした日村が「高笑い」する着ボイス付き前売り券が、各上映劇場にて発売されるというから、こちらにも注目したい。ほかに前売り券には、キャストサイン入りグッズや10月初旬開催予定の舞台あいさつ付プレミア試写会招待といった豪華プレゼントの応募権も付くという。

 『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』は、2008年の「このミステリーがすごい!」に選ばれた米澤穂信の同名小説の映画化作品。映画『L change the WorLd』『リング』シリーズの中田秀夫監督がメガホンを取った。時給11万2,000円という求人広告に釣られた10人の男女が、7日間24時間監視されるという状況の中で、心理戦を繰り広げる。

映画『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』は丸の内ピカデリーほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]