泉谷しげるが描く!マンガで現代日本に物申す!政治より大事なものとは!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
泉谷しげる直筆!

 シンガーソングライターで俳優としても活躍している泉谷しげるがニュースサイト・漫画の新聞で直筆マンガ「Monster Hug」を公開した。現代日本の出来事を扱った時事マンガで、歯に衣着せぬ泉谷節を披露している。

泉谷が「MR.クレイジー・ハート」に任命された映画『クレイジー・ハート』場面写真

 公開されたマンガ「Monster Hug」は、怪しげなバー「Mr.Good Bar」で独創的なキャラクターたちが“日本の○○”についての語り合うSFマンガ。今回扱っているのは宮崎県の口蹄疫(こうていえき)感染問題で、泉谷は自身のブログでもこの問題に対する政治家の対応を辛らつに評しているほどの入れ込みよう。だが今回は、マンガというフォーマットを意識してかわかりやすく、それでいて鋭い視点から問題を論じている。

[PR]

 シンガーソングライターや俳優を本職としている泉谷だが、過去に漫画家を目指した時期があることはあまり知られていない。自身の作品のアートワークだけでなく映画『狂い咲きサンダーロード』では美術を担当するなど、その独特の世界観には定評がある。今年2月にはコミック展を開催した。

 漫画の新聞は、ニュースをマンガでわかりやすく伝えることを掲げる世界初のニュースサイトで、泉谷は「漫画の設定は“SF”だが、会話の内容は今現在、おきてるコトを表したい! 『漫画』で世界に打って出てやる!!」と勇んで参加した。絵や構成はもちろん、せりふまでもが泉谷の直筆。泉谷本人の、リアルな手書きの筆跡を余すことなく公開したマンガで、日本のあれこれに物申す!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]