唐沢寿明が「不覚にも泣いた」と泣必至の『トイ・ストーリー3』!所ジョージと息のあった掛け合い

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
カウボーイ人形ウッディ役を務める唐沢寿明とスペースレンジャーのおもちゃバズ役を務める所ジョージ

 映画『トイ・ストーリー3』の3Dスペシャルプレビュー試写会が4日、東京・恵比寿ガーデンホールで行われ、主人公ウッディの日本語声優を務める唐沢寿明、バズ役の所ジョージが舞台あいさつに登壇。ディズニー/ピクサーが大好きだというタレントのはるな愛や木下優樹菜らがレッドカーペットに登場し、イベントに花を添えた。

映画『トイ・ストーリー3』写真ギャラリー

 はるなは、ピンク色の肩出しドレス姿で登場。手には大好きだというウッディのフィギュアを持ち、「ウッディ大好き! リーダーシップが強くて、情にもろいところがたまらない」とコメント。さらに「ウッディみたいな彼氏が欲しい」と絶叫。唐沢が声を務めるウッディの巨大着ぐるみが登場すると、大喜びだった。一方、シックな黒色のドレスで登場した木下は、ウッディではなくバズ派だといい、「バズの『無限のかなたへ、さぁ行くぞ』ってセリフは普段から使ってます」とファンぶりをアピールした。

[PR]

 この日の主役である唐沢と所は、14年ぶりの再会にも息ぴったりだったと振り返り、「この人は相変わらずトボけている」(所)、「これからもトボけ続けます」(唐沢)と劇中のウッディとバズに負けない名コンビぶりを発揮。さらに所は「本当に脚本がよく出来ている。全部が見どころ」、唐沢も「ジーンときて、不覚にも泣いちゃいました」とシリーズ最新作に太鼓判を押した。

 『トイ・ストーリー3』は、1995年に製作された映画『トイ・ストーリー』、1999年製作の『トイ・ストーリー2』に続く待望のシリーズ第3作。持ち主であるアンディの大学進学を機に、おもちゃのウッディやバズら仲間たちは託児施設に寄付されるが、そこはおもちゃを乱暴に扱う子どもたちが待つ地獄だった。アメリカでは公開わずか10日で、興行収入が200億円を超える大ヒットとなっている。

映画『トイ・ストーリー3』は7月10日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]