アニメ好きの約3割が寝不足!きっかけは「ガンダム」と「セーラームーン」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
セーラームーンのコスプレ!? キルステン・ダンスト - Photo:Splash/アフロ

 アニメファンの実態に迫るべく、HMVジャパンが行ったアンケートで、アニメ好きになったきっかけとなった作品の1位に男性はアニメ「機動戦士ガンダム」を、女性は「美少女戦士セーラームーン」を選んだことがわかった。また、アニメ好きの約3割が寝不足であることも明らかになった。

映画『劇場版 機動戦士ガンダム00 (ダブルオー) -A wakening of the Trailblazer-』場面写真

 アニメファンにとって、最初にハマッたアニメは特別なもの。2,000人を超えるアニメファンを対象にした今回のアンケートでは幅広い世代にファンを持つ「機動戦士ガンダム」が男性で1位、女性に限っても3位という圧倒的な支持を得た。女性では「美少女戦士セーラームーン」が1位に選ばれ、男女を問わず「バトル・アクション系」は人気があるようだ。

[PR]

 ほかにも「新世紀エヴァンゲリオン」や「DRAGON BALL ドラゴンボール」「スタジオジブリ作品」など名作とされている作品がランクイン。20代・30代の回答が多数を占めたということもあってか、2000年前後の作品では「ONE PIECE ワンピース」1作のみがランクインという結果だ。

 また「アニメ好きが高じてついついやってしまう行動は?」という問いに対しては、約3割が「寝不足」と回答しているが、これは深夜時間帯の放送が多い昨今では仕方がない? 少数ではあるが「けいおん!のコピーバンドへ参加」「パチンコ、パチスロをはじめた」という回答もあった。

 このアンケートはHMVがオンラインショッピングサイト内にアニメ専門ページ「HMVアニメ!」をオープンしたことを記念して実施。アニメ好きといっても、その入口はさまざまだが、ある程度の支持を集めている作品にはやはり何かがあるに違いない。あまりにアニメに興味がない人たちも、これを機に過去の名作に目を向けてみてもいいかもしれない。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]