Mr.ビーンと「X-ファイル」のスカリーが共演!『ジョニー・イングリッシュ』続編製作へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
一体どんなことに!? -ローワン・アトキンソン - Marcel Thomas / FilmMagic / Getty Images

 日本でも人気を博したコメディーシリーズ「Mr.ビーン」で知られるイギリスの俳優ローワン・アトキンソンが、英国諜報員にふんした映画といえば『ジョニー・イングリッシュ』。7年ぶりに製作される『ジョニー・イングリッシュ』の続編映画へ、テレビ「X-ファイル」のジリアン・アンダーソンが出演するとDeadline Hollywoodが伝えた。ジリアンが演じるのは、ローワン演じるジョニー・イングリッシュの同僚で、同じ英国の諜報機関MI7に所属している女スパイだ。続編のタイトルは『ジョニー・イングリッシュ・リボーン』(原題)で、『理想の結婚』のオリヴァー・パーカー監督がメガホンを取り、撮影は9月から開始される予定だ。

ローワン・アトキンソン出演映画『ジョニー・イングリッシュ』写真ギャラリー

 『ジョニー・イングリッシュ』は、007映画のパロディー作品で、ローワン演じるドジでマヌケなスパイが巻き起こす騒動に大爆笑の痛快なアクション・コメディー映画となっている。放送終了した現在も、「X-ファイル」で演じたFBI捜査官ダナ・スカリー役のイメージが強いジリアンとローワンの共演は、日本の海外ドラマファンにとって興味深い顔合わせとなることだろう。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]