『ハリポタ』ダニエル・ラドクリフの主演映画が決定!若手弁護士役でホラーに!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ホラー映画へ進出!-ダニエル・ラドクリフ

 今年11月と来年夏の2回に分けて、映画『ハリー・ポッター』シリーズ最終章の公開が控えるダニエル・ラドクリフが、スーザン・ヒルのベストセラー小説「黒衣の女」を映画化した映画『ザ・ウーマン・イン・ブラック / The Woman in Black』(原題)の主役に決まったことがわかった。

ハリー・ポッターシリーズ最新作の映画『ハリー・ポッターと死の秘宝(PART 1)』

 本作は、ダニエルが演じることになる若手弁護士のアーサーが、上司の命令で、亡くなった婦人の遺産整理のため、イギリスの人里離れた場所に赴くが、黒衣の女性を見かけてから、不可解な出来事が起こり始めるというホラー作品だ。

[PR]

 監督は、映画『ディセント2』で脚本を手掛けたジェームズ・ワトキンスが務め、脚本は、映画『スターダスト』のジェーン・ゴールドマンが担当することになっている。

 ダニエルは、この映画に出演することについて、「『The Woman in Black』に参加できて、すごく興奮しているよ。ジェーン・ゴールドマンの脚本は、穏やかさと恐怖が同じように美しく描かれているんだ。ジェームズ・ワトキンスとの仕事にもわくわくしているよ。彼がメガホンを取った『バイオレンス・レイク』という映画を観て、それから彼に会って、映画に対する考えを聞いて、きっと素晴らしい映画を作ってくれると思ったんだ」とコメントしている。

 来年の春にブロードウェイのミュージカル「ハウ・トゥー・サクシード」のリバイバルでも舞台に立つことに決まっているダニエル。『ハリー・ポッター』シリーズが終わっても、彼が仕事に困ることはなさそうだ。この映画の撮影は、今年の秋に始まる予定。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]