エリザベス・テイラーを描く映画、主演はアンジェリーナ・ジョリーかキャサリン・ゼタ・ジョーンズ?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
エリザベス・テイラー - Frederick M. Brown / Getty Images

 多くの俳優と浮名を流し8度の結婚を体験したエリザベス・テイラーの姿を、映画『クローサー』のマイク・ニコルズ監督が映画化する企画を立てている。

エリザベス・テイラー出演映画『トゥルーへの手紙』場面写真

 これは、恋多き女優エリザベスの恋愛と結婚を綴った本「フュリオス・ラブ:エリザベス・テイラー、リチャード・バートン、アンド・ザ・マリッジ・オブ・ザ・センチュリー」(原題)をもとにするもので、本のなかでは、5度目の夫リチャード・バートンとの結婚と離婚、さらに再婚や、バートンからのラブレターも紹介されている。アメリカのテレビ番組「エンターテイメント・トゥナイト」によると、エリザベス役にはアンジェリーナ・ジョリーキャサリン・ゼタ・ジョーンズが候補に挙がっているという。アンジーのほうは、エジプトの女王クレオパトラの伝記映画でクレオパトラ役を演じると言われており、エリザベスがバートンと出会うきっかけになった1963年の映画『クレオパトラ』で演じた役にも比較されているだけに、実現すれば面白いキャスティングとなりそう。またバートン役には、ラッセル・クロウクライヴ・オーウェンコリン・ファレルなどが挙がっているそうだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]