ブラピがプロデューサー!全米ナンバーワンのコメディー映画『キック・アス』が1年早く先行上映決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
登場人物の一人、ヒット・ガールが映画雑誌「映画秘宝」の表紙に! - (c)KA Films LP. All Rights Reserved.

 ブラッド・ピットがプロデューサーを務め、全米ナンバー1に輝いたコメディー映画『キック・アス』(原題)が2011年の日本公開に先駆け、第3回したまちコメディ映画祭in台東の「映画秘宝まつり」内で上映されることが明らかになった。

 一風変わったヒーローものである本作は公開されるやいなや、快進撃を続けていた映画『ヒックとドラゴン』を抑えて全米ナンバー1を獲得。街のチンピラと戦う姿を携帯電話で撮影された動画がYouTubeにアップされて有名になったり、ニコラス・ケイジふんするスーパーヒーローのコスチュームがバットマンにそっくりだったりとパロディー色が強い作品だが、少年の成長という普遍的なテーマを扱っているところも評判を呼んでいる。

 映画『キック・アス』(原題)は同名人気コミックを原作にしたアクション・コメディー。脚本にほれ込んだブラッド・ピットがプロデューサーを務めたことでも話題になった。何の特殊能力を持たない少年が、インターネットで買った自前のコスチュームを着てスーパーヒーロー「キック・アス」として活躍する。だが、正義の味方として戦うのはかなりつらくて、痛い仕事だった……。

[PR]

 日本では来年公開予定だが、それに先駆け、9月16日、したまちコメディ映画祭in台東の「映画秘宝まつり」での上映が決定し、映画評論家の町山智浩氏も登壇する。また、7月21日発売の映画秘宝に詳細が掲載されるらしいので要チェックだ。昨年のこの企画でシークレット上映された映画『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』は大反響を呼んだこともあり、今年上映される本作も話題になること間違いなしだ。

映画『キック・アス』(原題)は2011年日本公開予定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]