『クロサワ映画』の黒沢かずこはかわいい乙女!キスシーンを何度もやり直したのはわざと?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
確かに……ちょっとかわいいかも(ぽ) - (C) 吉本興業 / フジテレビジョン

 映画『クロサワ映画』に出演している黒沢かずこ椿鬼奴光浦靖子大久保佳代子が、作品の見どころを絶妙なノリツッコミを交えながら語り合っているガールズトーク映像が公開された。また、黒沢が撮影で一番楽しみにしていたというキスシーンのメイキング映像も公開されている。

映画『クロサワ映画』場面写真

 自称『SATC』の4人組は、本家と比べると見た目はちょっと(?)違うが、それぞれが好き勝手に舞台あいさつで着る衣装について話すあたりなどはまさに本家顔負けのガールズトーク。中でも大久保は映画の見どころを問われて「黒沢さんがかわいいんだよね。後半はそれが鼻についてくるんだけど」と本音を思わずポロリ?

[PR]

 また、映像の後半には黒沢が撮影で一番楽しみにしていたというキスシーンのメイキング映像が収められている。リハーサルを繰り返した黒沢が「すみません」となぜか謝ると相手役の渋江譲二が「(キスシーンを)やりにくいなあ」とこぼして周囲から笑いが起きるなど終始和やかな雰囲気。結局、問題のキスシーンは渡辺琢監督が「わざと間違えた?」と疑うほどの大根演技を黒沢が繰り返して何度も撮り直すことになったが……これはもしかして狙いどおり?

 本作は第2回沖縄国際映画祭で、最高賞となる審査員特別賞ゴールデンシーサー賞、長編プログラムLaugh部門海人賞グランプリを獲得したラブコメディー。お笑い芸人トリオ、森三中の黒沢かずこが、アラサー独身女の代表という自身のキャラクターと人生を投影させて主演を務めた。

映画『クロサワ映画』は8月1日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]