ジェニファー・アニストン、発売日直前にオリジナル香水の名前を変更

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェニファー・アニストン

 ジェニファー・アニストンがプロデュースする香水が、発売前に突然の名前変更という事態に陥ったという。

ジェニファー・アニストン出演映画『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』写真ギャラリー

 WENNによるとジェニファーが必死に考えた名前は「Lolavie(ローラヴィ)」で、“人生を笑う”という意味があるらしいが、発売日目前にマーク・ジェイコブスが「Lola(ローラ)」という名前のフレグランスを発売していることが明らかになり、ローラヴィと名付けるのをやめたとのこと。

[PR]

 ロンドンで香水の発売イベントに出席したジェニファーは、新しい名前を確定するには時間がなかったため、結局「ジェニファー・アニストン」という名前で売り出すことにしたことを明らかにした。「発売前になって、似た名前の商品が発売されていることがわかり、名前を変えなければ市場が混乱するだろうってことになったの。発売を延期したくなかったし、時間的に問題がないのはわたしの名前くらいだったの」とジェニファーは説明し、何か抽象的な名前を選んだ場合、それが商標登録されているか、似た名前のものがあるかどうかなど、市場調査をする時間がなかったことを明らかにしている。同じ名前、似た名前がある場合、訴訟に発展することも多いため、懸命な選択ではあるかもしれない。

 もともとローラヴィにした理由については、「長い話でプライベートなことだから……でも、特別な意味があるの」とウーマンズ・ウェア・デイリー誌に語っていた。そこまで気合を入れていたのに、発売直前に自分の名前をポンとつけるだけになってしまったのは悔しいだろう。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]