『バイオハザードIV』のワールドプレミアは日本で開催!3Dになった本編を世界で初めてお披露目!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
妊娠中に来日するのが、安産のジンクス?

 ミラ・ジョヴォヴィッチが最強ヒロインを演じて大ヒットしたサバイバル・アクション・シリーズで、初の3D仕様となる映画『バイオハザードIV アフターライフ』のワールドプレミアが9月2日に日本で開催されることが明らかになった。

映画『バイオハザード IV アフターライフ』場面写真

 ワールドプレミアといえば、きらびやかなセレブや有名人が一堂に会し、全世界からマスコミが取材に殺到することでも知られる一大イベント。当日はフル3Dの映画本編が世界で初めて上映される。本作は前作のラストシーンに登場した東京から物語が始まることもあり、まさに新しい『バイオハザード』は東京から始まることになりそうだ。

[PR]

 東京でのワールドプレミア開催は、渋谷が重要な舞台となることがきっかけになったのはもちろん、大の渋谷好きとして知られるミラの強い希望があってのこと。来日した際には渋谷でのショッピングを楽しんでいるというミラの3年ぶりの来日も決定し、ほかにもテレビドラマ「プリズン・ブレイク」のウェントワース・ミラーと「HEROES/ヒーローズ」のアリ・ラーターが来日する。

 前作『バイオハザードIII』のプロモーションでは、ミラが妊娠6か月の大きなお腹での来日となり話題になったが、今回は奇しくもアリが妊娠を発表しており、これが安産だったミラを見習ってのこと? 日本の神社で安産祈願をするのもいいかもしれない。

映画『バイオハザードIV アフターライフ』は9月10日より丸の内ピカデリーほか全世界同時公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]