『JUNO/ジュノ』のアカデミー賞脚本家、ディアブロ・コディに男児誕生

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
すくすくと育つといいですね! -ディアブロ・コディ - Michael Tran / FilmMagic / Getty Images

 映画『JUNO/ジュノ』の脚本家で元ストリッパーのディアブロ・コディが男児を出産したことを本人がツイッターで報告した。

ディアブロ・コディ脚本映画『JUNO/ジュノ』写真ギャラリー

 「今朝早くに男の子誕生! 名前はマルチェロ・ダニエル・マウリオ。体重は7ポンド2オンス(約3,232グラム)でかすかに口ひげをたくわえているわ」とディアブロはうれしそうに発信している。マルチェロくんはディアブロと夫ジョン・ハントにとって初めての赤ちゃん。

 今年4月に妊娠を認めたディアブロは当初は何も発表せず、お腹が大きくなっていくにつれ、周囲がどう反応するかを楽しんでいたことをツイッターで明かしていた。ディアブロは、製作総指揮と脚本を務めたミーガン・フォックス主演の映画『ジェニファーズ・ボディ』が今月末に日本で公開されるほか、現在は人気のヤングアダルト小説「スウィート・ヴァレー・ハイ」シリーズを映画化向けに脚色している最中である。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]