テレビでリハビリ中継をするエリック・ロバーツ 中毒はマリファナと妻が明かす

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
エリック・ロバーツ - Michael Buckner / Getty Images

 依存症などを克服する様子を追ったリアリティー番組に出演することが決まったエリック・ロバーツだが、妻のイライザがマリファナ依存症克服のため出演することを明かした。

 エリックはジュリア・ロバーツの兄で女優エマ・ロバーツの父親。リアリティー番組「セレブリティ・リハブ」(原題)への出演が決まった際、何のためにリハビリ施設に入所するのかは明らかにされていなかったが、麻薬などではないことを妻が語った。「エリックは1995年以来、酒と麻薬はやめています。それらにはまったく手は出していません。マリファナだけです」とイライザはE!ニュースに語っている。

 「彼は医療用マリファナを吸っていて、ちゃんと処方せんもあります。でも、依存は依存です。彼は依存症を治したいと思っているんです」とのこと。ちなみにエリックは不安神経症の治療のためにマリファナを処方されているという。今回の出演について娘エマの反応について聞かれると、「お互いに健康でベストな状態でいられるよう、家族全員がお互いをサポートし合っています」と、あいまいなコメントをしている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]