あなたは別人になりたいですか?ええ、できることならアンジェリーナ・ジョリーになりたいです!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
みんな、別人になってみない?-映画『ソルト』より

 現在行われている「あなたは別人になりたい?」というアンケートで、約9割の人に別人になりたいという願望があることわかった。さらには、約5割の人が「何になりたい?」という質問に「アンジェリーナ・ジョリー」と答える興味深い現象が起こっている。まあ、映画『ソルト』の作品特集内で行われたアンケートなので当然といえば、当然なのだが。

映画『ソルト』写真ギャラリー

 「あなたは別人になりたい?」と聞かれたら、よほど現状に満足していないかぎり「はい」と答えてしまうのが人情というもの。不満の種は人それぞれかもしれないが、容姿、性格、生活環境……などなど、「これさえもっと~だったらなあ」と思う気持ちはきっと誰もが抱えているはず。今回のアンケート項目は「別人になりたいと思うことがある」「何になりたい?」の二つで、前者では約9割が「別人になりたいと思うことがある」と回答し、後者では投票者の約半分が「アンジェリーナ・ジョリー」を選んだ。

[PR]

 だが、なぜアンジーなのか? アンジーといえば、映画『トゥームレイダー』『ウォンテッド』のようなアクションから映画『チェンジリング』のようなドラマまでこなせる演技力、世の男性が魅力を覚えるセクシーさ、スリムなボディーラインを兼ね備えたハリウッドを代表する女優。おまけにパートナーは世紀を代表するイケメン、ブラッド・ピット。そして現在は6人の子どもたちと平和な家庭生活を営んでいる……となれば、世の女性がアンジーになりたがるのも無理はない。

 そんなアンジーが、劇中でまるで別人のような変身を遂げるのが最新主演映画『ソルト』。本作でアンジーは、キャリアウーマン風の頭脳派捜査官、そして大統領暗殺を計画する女スパイという二つの顔をにおわせる、ミステリアスな美女・ソルトを熱演している。アクションもドラマもこなせるアンジーだからこそ、実現できた魅力的なキャラクターだ。

 いきなりアンジーになるのは無理でも、デキ女から小悪魔キャラになってみるといった別人への変身なら少しハードルは下がるはず。そしていつの日か、ソルトのように華麗な変身を遂げることができたら……そのとき、あなたはアンジーかも!?

映画『ソルト』は7月31日より丸の内ピカデリーほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]