シネマトゥデイ

『インセプション』のトム・ハーディ、男性と性的関係を持った過去を語る

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
若いときの話さ! -トム・ハーディ - Mark Sullivan / WireImage / Getty Images

 映画『インセプション』のトム・ハーディが、若いころに同性愛を試したことがあるとインタビューで語った。

トム・ハーディ出演映画『インセプション』写真ギャラリー

 イギリスのナウ誌に、男性と性的関係を持ったことがあるかと聞かれると、「若いころなら、もちろんあるさ。オレは俳優というアーティストだ。誰とでも、何でもやったよ。でも今は男性に性的魅力を感じてはいない。以前は男性の肉体を美しいと思ったけど、30代になった今はもう違う。いろいろと試す時期は終わったよ」と語る。

[PR]

 ただ、トムはストレートな男性にしては靴が大好きなようで、その一面を楽しむには自分の靴へのこだわりを理解を示してくれるゲイの友人が必要だとのこと。ナルシストで美意識が強く、ファッション、ライフタイル、スキンケアなどにこだわるメトロセクシャルとまではいかないものの、自分が女性的な一面を備えていることは認めており、ともすれば、また男性に走ってしまいそうにも聞こえる。

 トムは、女優のシャーロット・ライリーと婚約中で、元恋人との間に2歳になる息子がいる。このショッキングな告白にシャーロットがどう反応するか、メディアはしばらく彼女を追いかけることになりそうだ。トムはシャーリーズ・セロンと共演する映画『マッド・マックス』シリーズの最新作に出演することになっている。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]