小森純がゾンビ化して渋谷に降臨!『バイオハザード』最新作は渋谷から物語が始まる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ゾンビ姿ながらゾンビに半泣きの小森純

 10日、映画『バイオハザード IV アフターライフ』の公開にちなんで、SHIBUYA109の店頭イベント広場で、公開記念イベントが開催され、人気モデルの小森純がゾンビ化した姿で登場し、集まった報道陣を驚かせた。

映画『バイオハザード IV アフターライフ』場面写真

 本作は、ミラ・ジョヴォヴィッチが最強のヒロイン・アリスを演じ、大ヒットしたシリーズ第4弾。今回、渋谷の街からストーリーがスタートするため、渋谷という街に最もマッチする小森がゲストとしてイベントに参加した。

[PR]

 小森は自身もゾンビ姿ながら、パネルを持って登場したゾンビ仲間たちに半泣き状態。しかし、そこはさすがモデルが本業の小森だけあって、写真撮影には気丈に応じ、「渋谷から始まる3D映画『バイオハザード IV アフターライフ』、ものすごく怖い映画になっているんですよ。みんな、絶対に観てください!」と力強くアピールした。

 『バイオハザード IV アフターライフ』は、ウイルス感染で荒廃した世界を舞台に、世界を救うために立ち上がったヒロインのし烈な死闘を描くサバイバル・アクション。3Dでも公開される本作の、渋谷が爆発する大迫力のシーンは要チェックだ。

映画『バイオハザード IV アフターライフ』は9月10日より丸の内ピカデリーほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]