エマ・ワトソンのおかげでバーバリーは売上24%増!降板のうわさはデマ?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
美男美女のワトソン姉弟 - Gregg DeGuire / WireImage / Getty Images

 イギリスのファッションブランド「バーバリー」の2009年秋冬キャンペーンから広告モデルとして起用されていたエマ・ワトソン。バーバリーの売り上げ躍進にも一役買っていたといわれるほどの人気女優であるエマから、映画『トランスフォーマー3/Transformers3』(原題)の新しいヒロインに抜てきされたロージー・ハンティントン・ホワイトレイへ「バーバリーの顔」が変わるのではとうわさされていたが、ゴシップコップ.comによると今後も引き続きエマの起用が濃厚といえそうだ。

エマが出演する映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』場面写真

 エマは2009年から同ブランドで広告モデルとして起用され、2010年春夏キャンペーンではイケメンの実弟アレックス・ワトソンと共演し話題になった。バーバリーは2010年の第一四半期の売り上げが24%の増加が期待できることを発表。この躍進に絶大なる人気を誇るエマの起用が密接に関係していることは明らかである。にもかかわらずエマが降板し、新進女優であるロージーが新たなブランドの顔となるのではとうわさされたが、ロージーのスポークスマンが「ロージーは現在同ブランドとのかかわり合いはありません」と否定した。この不況の時代に24%もの売り上げ躍進に一役買ってしまうエマ、バーバリーが手放してくれた方がほかのブランドにとってはありがたかったかもしれない。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]