重体のザ・ザ・ガボール、病床に牧師を呼んで心の準備か

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
早く元気になってもらいたいです! -ザ・ザ・ガボール - Jim Smeal / WireImage / Getty Images

 股関節の手術後、合併症で再び病院へ運び込まれたザ・ザ・ガボールが、病床に牧師を呼び、最後のお祈りをお願いした。

 ザ・ザは7月、ベッドから転倒して病院へ運ばれ、股関節の置換手術を受けた。約1か月後に退院したが、その2日後、合併症を引き起こして再び入院。血液凝固を取り除く手術などを受けた。ガーディアン紙(電子版)によると、現在93歳のザ・ザは牧師を呼んで最後のお祈りをお願いするなど、すっかり弱っているよう。ザ・ザのパブリシストは現状について、意識はあるが話はほとんどできない状態だという。現段階では容態は落ち着いているようで、このまま回復すれば数日のうちに退院できるようだが、高齢にして入退院を繰り返しているだけに、本人の気持ちはかなり落ち込んでいるようだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]