金欠のザ・ザ・ガボール Facebookで家の差し押さえを逃れる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
持つべきものはファンだわ - ザ・ザ・ガボール - Jim Smeal / WireImage / Getty Images

 95歳のザ・ザ・ガボールが度重なる入院や手術で金銭トラブルに陥り、家を差し押さえられそうになっていたが、Facebookのおかげで助かったという。

 ロサンゼルスの高級住宅街ベル・エアにある豪邸は1,490万ドル(約11億9,200万円)で売りに出されたが買い手が現れなかった。この家にはまだ70万ドル(約5,600万円)のローンが残っており、支払いがされなければ差し押さえられることになっていたたため、ザ・ザ・の夫フレデリック・フォン・アンハルトはFacebookでファンに助けてほしいと訴えたという。

 これを知った一人のファンが個人的に150万ドル(約1億2,000万円)を貸すと申し出たことで、銀行へのローンは完済されたとのこと。ただ、この150万ドルの返済期限は1年で、家が担保となっているため、もしフレデリックとザ・ザが借金を返せなければ1年後には、12億円近い家を約1億2,000万円で手放すことになる。

 この家は当初、1,500万ドル(約12億円)で売りに出され、数か月後には1,290万ドル(約10億3,200万円)に値下げをされたが、不動産会社は安すぎると判断し、一度売るのを取りやめていたという。ザ・ザは以前に、エルヴィス・プレスリーハワード・ヒューズが住んでいた家だとコメントしたことがあるが、その事実は確認できていないらしい。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]