離婚を申請したパトリシア・アークエット 娘の親権を要求

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
パトリシア・アークエット - Jeffrey Mayer / WireImage / Getty Images

 離婚の意向を発表していたテレビドラマ「ミディアム 霊能者アリソン・デュボア」のパトリシア・アークエットが、離婚申請書を裁判所に提出したことが明らかになった。

パトリシア・アークエット出演映画『リトル・ニッキー』場面写真

 ピープル誌によると、パトリシアは夫トーマス・ジェーンとの間に生まれた7歳になる娘のハーローちゃんの親権(主たる監護権)を要求すると申請書に記載されているほか、トーマスの配偶者扶養費の支払い要求を認めないよう希望しているという。

 パトリシアとトーマスは共通の友人を介して2001年に出会い、2006年に結婚。昨年一度離婚申請をしたが半年後に撤回している。映画『パニッシャー』で知られるトーマスは、現在HBO局のテレビドラマ「ハング / HUNG」(原題)に出演中。トーマスのスポークスマンは友好的な離婚であるとコメントを出しているが、親権と金銭問題に対しパトリシアが先手を打ったことで、今後も友好的なまま離婚できるかどうかが注目される。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]