『男と女の不都合な真実』のシェリル・ハインズ、離婚へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
離婚を申請したシェリル・ハインズ - Frederick M. Brown / Getty Images

 映画『男と女の不都合な真実』でジョージアを演じているシェリル・ハインズが、夫ポール・ヤングとの離婚を申請した。

シェリル・ハインズ出演映画『男と女の不都合な真実』場面写真

 Usマガジン.comによると、二人は2002年12月に結婚し、6歳になる娘のキャサリン・ローズがいる。二人のスポークスマンは破局を認め、「今後も近しい友人関係を維持し、二人で協力をして娘を育てていく予定です」と、コメントをしている。シェリルはテレビドラマ「ラリーのミッドライフ★クライシス」で主役のラリー・ディヴィッドの妻シェリル役でも知られる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]