ザック・エフロンとジャスティン・ティンバーレイクが、ミュージカル「メンフィス」映画版の主演を巡って争奪戦!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
さあどっちだ! -ザック・エフロンとジャスティン・ティンバーレイク - Gail Oskin / WireImage / Getty Images(右)

 舞台「メンフィス / Memphis」(原題)といえば、今年のトニー賞で作品賞など4部門を獲得した人気ミュージカル。同ミュージカルの映画版での主演を巡って、ザック・エフロンジャスティン・ティンバーレイクの2人が競い合っているとニューヨーク・ポスト紙とハリウッド・リポーターが伝えた。

ザック・エフロン出演映画『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』場面写真

 ミュージカル「メンフィス / Memphis」(原題)の映画化企画は、正式には発表されていないが、今年の春にオリヴァー・ストーン監督が、舞台を観劇したことが明らかにされている。ストーン監督は、映画化について話し合うために、すでにミュージカルの脚本を手掛けたジョー・ディピエトロとデヴィッド・ブライアンと会談したそうで、監督の広報担当も認めている。

[PR]

 戦争や政治を描いてきた社会派のストーン監督が、ミュージカルの映画化作品でメガホンを取るというと奇妙な組み合わせのように思えるが、監督は映画『ドアーズ』でロックバンド「ドアーズ」のヴォーカリストであるジム・モリソンの半生を描いている。また、ミュージカル「メンフィス / Memphis」(原題)の舞台は、人種差別が残る1950年代のテネシー州メンフィスで、白人DJとして有名なデューイー・フィリップスをモデルとした主人公が、タブーを破って黒人音楽を白人用ラジオ局でオンエアしたことを描いている。人種隔離政策によって、まったく異なった音楽を聴いていた白人と黒人が音楽で結びつき、主人公もまた黒人の歌手と恋に落ちるという、社会派の監督にはぴったりの人種差別問題に迫ったミュージカルなのだ。

 すでにザックとジャスティンも同ミュージカルを観劇し、ザックにおいては2度も足を運んでいるそうだ。2人が狙っているのは、主人公の白人DJヒューイ・カルホーン役で、ストーン監督は、デヴィッド・フィンチャー監督の新作『ソーシャル・ネットワーク』で俳優としても才能を開花させているジャスティンの主演を希望しているそうだ。どちらが主演を務めても、ストーン監督によるミュージカルの映画化は、とても興味深いものになることだろう。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]