スティーヴン・スピルバーグが、スティーヴン・キングの息子の漫画作品をテレビシリーズ化!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
どんな作品になるか楽しみです! -スティーヴン・スピルバーグ - Jesse Grant / WireImage / Getty Images

 映画だけでなくドリームワークスTVとして、テレビ作品もプロデュースしているスティーヴン・スピルバーグが、スティーヴン・キングの息子で漫画家兼小説家のジョー・ヒル(本名ジョセフ・ヒルストロム)の漫画作品「ロック&キー / Locke & Key」のテレビシリーズ化を計画していることがハリウッド・リポーター紙によって明らかになった。

スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮映画『ラブリーボーン』場面写真

 同作は、ニュー・イングランド州の3人の子どもが、不思議な場所に通じるドアを持つ館の番をしている話になるそうだ。

[PR]

 今回スピルバーグは、映画『トランスフォーマー』シリーズの脚本家で、テレビシリーズ「Fringe / フリンジ」もプロデュースしているアレックス・カーツマンロベルト・オーチー、さらに映画『宇宙戦争』を執筆し、「ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ」の製作総指揮をするジョシュ・フリードマンと組んでこの作品を手掛けることになる。

 この「ロック&キー / Locke & Key」は、2008年にホラー作品などで有名な製作会社ディメンション・フィルムズが、TV/映画化権を獲得したようだが、現在はドリームワークスTVが、その権利を所有しているようだ。ただ現在、この番組をどこのチャンネルで放送するかはいまだ決まっていない。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]