シネマトゥデイ

『ハムナプトラ』シリーズのブレンダン・フレイザーが、ブロードウェイでデビューすることに!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
舞台、やります! -ブレンダン・フレイザー

 映画『ハムナプトラ』シリーズや、映画『センター・オブ・ジ・アース』などで名をはせたブレンダン・フレイザーが、舞台劇「エリング / Elling」でブロードウェイデビューを飾ることがロサンゼルス・タイムズ紙によって明らかになった。

ブレンダン・フレイザー出演映画『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』写真ギャラリー

 同作は、シングルマザーの母親に育てられたエリングは、母親が亡くなるまで世間とほとんど接触せずに過ごしてきた。そのため、社会的適応能力が低く、私設で暮らしていたが、ルームメイトになったチェルと共に施設を出て国の援助のもとアパートで暮らし始める。だが、何をするにも一苦労することになるが、それでも徐々に社会に適応しながら、自分の居場所を見つけていくという心温まる作品。2001年にアカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたノルウェーの同名映画が原作で、ロンドンのウェスト・エンドでも同舞台劇は上演された。

[PR]

 今回の舞台監督は、以前舞台劇「ダウト」を演出したダグ・ヒューズが担当し、脚本はサイモン・ベントが執筆。ブランドンはチェル役で出演し、映画『チェンジリング』のデニス・オヘアが主役のエリングを演じる。さらに共演者には、映画『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』のリチャード・イーストンがエリングの詩人の友人、映画『バッド・ルーテナント』のジェニファー・クーリッジは、チェルの恋人を演じることになっている。

 同舞台は、今年の11月21日から来年の3月30日まで、ニューヨークのエセル・バリモア・シアターで上演することになっている。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]