「戦国BASARA」の土林誠氏が映画『十三人の刺客』のキャラクター13人を描き下ろし!iPhoneアプリなど展開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
土林誠氏が描いた『十三人の刺客』キャラクターイラスト

 アクションゲーム「戦国BASARA」のキャラクターデザインで知られる土林誠氏が、三池崇史監督がメガホンを取った映画『十三人の刺客』に登場するキャラクターたちを独自の解釈で描き下ろし、本格時代劇同士の夢のコラボレーションが実現したことがわかった。

映画『十三人の刺客』写真ギャラリー

 『十三人の刺客』は、江戸時代に生きる男たちの、最凶の暴君を暗殺するための壮絶な死闘を描いた本格時代劇。今回、戦国時代を舞台とした、アクションゲーム「戦国BASARA」のキャラクターデザインを手掛けた土林氏との夢のコラボレーションが実現した。

[PR]

 原作を読み、三池崇史監督のシナリオを読み、役者さんの殺陣をすべて観たという土林氏は、自身のブログで、「何度もセリフを聞いた。もう何度も、何度もだ。数えきれないくらい」と明かす。「役者さんには顔があり、個性的な動きがあり、演技がある。しかし僕の仕事はただ役者さんを、そのまま描く仕事ではない。僕は、僕なりに頑張ってデザインした。僕の13人の刺客を」とその制作秘話を語っており、彼が手掛けたキャラクターたちは、演じた俳優たちとはまた違い、『十三人の刺客』に描かれるキャラクターたちの本質をまた違った角度から楽しめるようなイラストに仕上がっている。土林氏は、電車の中や喫茶店など開いた時間にも、このキャラクターたちを描いていたそうだ。

 この土林氏のエッジのきいたキャラクターイラストを、三池監督も実写映画化を手掛けたアニメ「ヤッターマン」などで知られる竜の子プロダクションが、アニメキャラクター化した。この土林氏と竜の子プロダクションによるキャラクターイラストは、9月中旬よりモバイルコンテンツとして、9月下旬よりiPhoneアプリにて、9月25日よりキャラクターグッズとなり、展開されていく予定だという。『十三人の刺客』の公開は、9月25日! 映画の中の俳優陣と比べてみたいイラストだが、公開前にそれぞれのキャラクターのイラストに、そのキャラクター像を思い浮かべてみるのも面白いかもしれない。

映画『十三人の刺客』は9月25日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]