『海猿』新宿ジャックに5,000人が熱狂!セクシードレスで輝く加藤あいも「胸いっぱい!」と大興奮!!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
新宿のブルーカーペットを満喫しました! -加藤あい、伊藤英明、佐藤隆太

 映画『THE LAST MESSAGE 海猿』の公開を記念した新宿ジャックイベントが12日、東京・新宿大通りで行われ、伊藤英明加藤あい佐藤隆太吹石一恵三浦翔平羽住英一郎監督が出席。会場にリムジンで乗りつけた6人は、海に見立てた全長70メートルのブルーカーペットを歩き、新宿の街を行き交うファン約5,000人の声援に応えた。

映画『THE LAST MESSAGE 海猿』写真ギャラリー

 海上保安庁の潜水士たちが苦難を乗り越え成長する姿を描く『海猿』シリーズの劇場版第3弾。今シリーズは2004年の映画『海猿』を皮切りに、2005年にはテレビドラマ化もされ、2006年には続編の映画『LIMIT OF LOVE 海猿』が、国内興行収入70億円を超える大ヒットを記録している。今回は邦画大作として初めての試みとなる3D版の上映も決定しており、早くも話題を集めている。

[PR]

 この日は秋とは思えない、気温35度近い猛暑を記録したが、ファンは暑さに負けじと大声援。その様子を目の当たりにし、熱いハートに火がついたのか、伊藤や加藤らはファンとの握手やサインにしっかり応えるサービス精神を発揮した。特にド派手な金髪姿の佐藤は、自分の携帯電話でファンと写真を撮影したり、ファンが連れてきた赤ちゃんを抱いたりとブルーカーペットを満喫していた(ちなみに抱かれた赤ちゃんは号泣していた……)。

 特設ステージに上がった伊藤は、「多くのファンの皆さんに支えられていると実感。海猿シリーズがここまで大きくなったのも、皆さんのおかげです」と感無量。オレンジのセクシーなドレス姿がまぶしい加藤も「改めてたくさんの人に愛されているんだなと、胸がいっぱいです」と興奮した様子だった。

 『THE LAST MESSAGE 海猿』は巨大天然ガスプラントで発生した大事故の救助に向かった主人公たちが、国家レベルの非常事態と人命救助のはざまで翻弄(ほんろう)されながらも、自らの命を賭した行動に出る感動のスペクタクル大作。

映画『THE LAST MESSAGE 海猿』は9月18日より「3D」全国公開(2D同時公開)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]