17歳・桜庭ななみ、美し過ぎる白無垢姿大公開!まさに大和撫子!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
愛らしさと美しさを兼ね備えています! 白無垢姿の桜庭ななみ

 今年12月に公開される映画『最後の忠臣蔵』にヒロインとして出演している女優・桜庭ななみの、まさに大和撫子と言える綺麗な白無垢姿が公開された。一見、落ち着いた雰囲気に見える桜庭だが、2008年にデビューしたばかりのピチピチの17歳だ。

映画『最後の忠臣蔵』場面写真

 『最後の忠臣蔵』は、『四十七人の刺客』などで知られる池宮彰一郎の同名小説を、テレビドラマ「北の国から」シリーズの演出を手掛けた杉田成道が映画化。忠臣蔵として有名な赤穂浪士の吉良邸討ち入り事件で、大石内蔵助率いる四十六士が切腹して主君に殉じた中、ひそかに生き残った二人の男の知られざる物語を描く。主演の瀬尾孫左衛門には役所広司、寺坂吉右衛門に佐藤浩市という日本を代表する豪華実力派俳優二人を迎えたことでも話題となっている。

[PR]

 本作で桜庭は、ヒロインとなる大石内蔵助の隠し子・可音役に大抜擢。孫左衛門(役所)が討ち入りの前日に逃亡した理由に深く関わる重要な役どころだ。そして今回、劇中に登場する嫁入りシーンの撮影時に撮られた写真がお披露目となった。初々しい愛らしさと凛とした美しさが表れた桜庭の白無垢姿だ。映画ではどんなヒロイン像を披露しているのか? 今から期待が高まってくる。

映画『最後の忠臣蔵』は12月18日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]