「ブラザーズ&シスターズ」のデイヴ・アナブル、婚約者と共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
僕たち共演します! -デイヴ・アナブルとオデット・ユーストマン - Larry Busacca / Getty Images

 テレビドラマ「ブラザーズ&シスターズ」でジャスティン・ウォーカーを演じているデイヴ・アナブルの恋愛対象として、デイヴの実の婚約者が出演することが決まったという。

 E!オンラインによると、デイヴの婚約者で女優のオデット・ユーストマンが看護士役で同ドラマの新シーズンに登場。エミリー・ヴァン・キャンプ演じるレベッカとの関係の傷が癒えないジャスティンに恋心を寄せていくストーリーになるとのこと。ちなみに、デイヴは同ドラマで妹役だったエミリーと実生活で交際を始めたあと、脚本家たちはエミリーのキャラクターが実は妹ではなかったというストーリー展開にし、ドラマの中でも二人の恋愛関係を発展させるのに一役買っていた。

 オデットは映画『クローバーフィールド/HAKAISHA』のベス役で知られる。交際して1年半でオデットにプロポーズをし、今年4月に婚約をしたデイヴは、長い婚約期間はなしにして、早めに結婚したいとコメントしており、今年中の結婚を目標にしているようだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]