吉川晃司、白スーツ、白ハットでさっそうと登場!「40代まだまだ働き盛りのところを見せる」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
まだまだ働き盛り!! -吉川晃司と山本太郎

 26日、映画『仮面ライダー×仮面ライダー オーズ/OOO&W(ダブル) feat.スカル MOVIE大戦CORE』の製作発表記者会見がゲートシティ大崎で行われ、吉川晃司山本太郎山本ひかるら出演者たちと田崎竜太監督が登場して、シリーズを超えて仮面ライダーたちが豪華共演する本作品をPRした。

前作映画『仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ』写真ギャラリー

 
 イケメン&キュートな仮面ライダー出演者たちが続々登場する中、ひときわオーラを放っていたのは吉川晃司。本作で演じるのは、2009年に公開された映画『仮面ライダー×仮面ライダー W(ダブル)&ディケイドMOVIE大戦2010』に続いての登場となる仮面ライダースカル。だが吉川は白スーツに白ハットという、ヒーローというより悪役のボスのような姿で登場して集まった記者たちを驚かせた。マイクを取った吉川は「また呼んでいただいてうれしく思う。監督からの銘(めい)が『40代まだまだ働き盛りというところを見せろ』ということだったので、誠心誠意やらせてもらっています」とクールに意気込みを語った。

[PR]

 作品の中で結婚をするという設定の山本ひかるに引っ掛け、ボケてみせたのが山本太郎。あいさつで「わたし、結婚します! 相手はこれから探します」と笑いを取りつつ、「芸能界に入って19年目だが、いよいよイケメンライダーの仲間入りができた。ハリウッドからオファーがあったが、断ってこっちに来ました(笑)」と衝撃の事実(?)を明かし、本作へ出演することのよろこびを笑顔で表していた。

 また、作品では心を許しあえる相棒という設定の吉川と山本。吉川とのコンビについて、山本は「相棒なので息が合ってないといけないが、意識しなくても吉川さんがやわらかく受け入れてくださった。監督から『本当に相棒に見える』とお褒めの言葉をいただきました」と自画自賛する。さらに「これからスピンオフで映画ができると思います、タイトルは『相棒』で(笑)」と新たな展開に意欲を見せていたのだった。

 『仮面ライダー×仮面ライダー オーズ/OOO&W(ダブル)feat.スカル MOVIE大戦CORE』は、「仮面ライダーW(ダブル)」と「仮面ライダー オーズ/OOO」の2大ライダーが本格的にタッグを組み、壮大なMOVIE大戦を展開していく。

映画『仮面ライダー×仮面ライダー オーズ/OOO&W(ダブル)feat.スカル MOVIE大戦CORE』は12月18日公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]