『アバター』のジェームズ・キャメロン監督、ハリウッドで最も影響力のある人物のトップに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
10月16日より映画『アバター<特別編>』も公開されるジェームズ・キャメロン監督

 英ガーディアン紙が「ハリウッドで最も影響力のある人物」100名を発表し、映画『アバター』のジェームズ・キャメロン監督が1位に輝いた。

映画『アバター<特別編>』写真ギャラリー

 2位はスティーヴン・スピルバーグ監督で3位はレオナルド・ディカプリオだった。トップ10には、ピクサーのジョン・ラセターブラッド・ピットクリストファー・ノーラン監督、クウェンティン・タランティーノ、ジョージ・クルーニーなどがランクイン。女性ではアンジェリーナ・ジョリーが18位にランクインしている。

 英ガーディアン紙は7月に「メディアで最も影響力のある人物」100名も発表しており、こちらの1位はアップル社の共同設立者として有名なスティーヴ・ジョブズだった。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]