二宮和也×松山ケンイチ『GANTZ』予告編がついにウェブ解禁!GANTZに召喚されるきっかけも!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『GANTZ』に期待!-映画『GANTZ(前編)』より - (C)2011「GANTZ」FILM PARTNERS

 二宮和也松山ケンイチの初共演で、カリスマ的な人気コミックスを映画化することで話題となっている映画『GANTZ』で、待望の予告編がウェブ上で解禁された。これは、「劇場に行かなければ観られない」予告編として、劇場では9月18日より流されていたのだが、公開まであと3か月を切った10月2日、ついにウェブ上でも解禁となった。

予告編が掲載された映画『GANTZ』オフィシャルサイト

 『GANTZ』は、死んだはずの人間が謎の黒い球体「GANTZ」に召喚され、「星人」と戦うことになるという独創的な設定で、既刊29巻のコミックスも累計1,100万部を突破する同名漫画の映画化作品。予告編は、二宮演じる玄野計と松山演じる加藤勝が、まさに命を失いそうになる瞬間、つまり「GANTZ」に召喚されることになる瞬間から始まり、大爆発に、ガンツスーツを身にまとい、銃口を向けるキャストたちの姿、無残に死んだ人々の姿などが収められており、その迫力に、映画の公開が待ち遠しくなってしまう出来上がりだ。

[PR]

 本作は、2011年に公開される前編と、2011年の春に公開を予定している後編の2部作で公開。そのほか、吉高由里子本郷奏多夏菜伊藤歩田口トモロヲ山田孝之が出演している。生と死をテーマに若い世代に向けて圧倒的なメッセージを放つ、骨太で痛快な一作となりそうだ。

映画『GANTZ(前編)』は2011年1月、映画『GANTZ(後編)』は2011年春公開予定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]